xmでFXを始めてみる
XM

XMのスキャルピング!おすすめ口座タイプや注意点を解説!

algofix

XMTrading(XM)は、約定力が優れている海外FX業者と評価されており、スキャルピングと相性が良い海外FX業者です。

さき
さき

XMでスキャルピングに向いていますか?

田山
田山

XMは、優れた約定力やハイレバレッジなどスキャルピングに向いている点が多くあります!

この記事では、XMがスキャルピングに向いている点や注意点を詳しく解説しています。

XMTradingはスキャルピンが許可されている

XMは、スキャルピングが許可されているので、短い時間や数秒のトレードでも規約違反になることがありません。

さき
さき

XM以外の海外FX業者はスキャルピングが禁止されているのですか?

田山
田山

一部スキャルピングが禁止されていたり完全に禁止している海外FX業者が多くあります。

他海外FX業者が禁止している、スキャルピングもXMであれば自由に行う事ができます。

経済指標時のスキャルピングも可能

XMでは、経済指標時のスキャルピングも規約違反にはなりません。

経済指標時はスキャルピングを禁止している、海外FX業者が多くありますが、XMでは問題なくスキャルピングをすることができます。

経済指標時にスキャルピングをすることで、高利益を狙う事ができる点が大きなメリットです。

経済指標時はスプレッドが大きくなる点に注意してください。

自動売買(EA)を利用したスキャルピングも可能

XMでは、自動売買(EA)を利用してスキャルピングをすることも可能です。

自動売買を利用する事で、忙しくてチャートを常に見れない方などでも、有効的にスキャルピングを行う事ができます。

サーバーエラーや遅延が起こるほどの大量注文をする自動売買ソフトの利用をしたスキャルピングは禁止となっています。

XMTradingのスキャルピングに向いている理由

XMで、スキャルピングに向いている理由は以下5点です。

XMでスキャルピングをするメリット
  • XMの優れた約定力がスキャルピングに向いている
  • 最大レバレッジ1000倍でスキャルピングができる
  • ゼロカットシステム搭載でしてスキャルピングができる
  • XMのボーナスキャンペーンとスキャルピングの相性が良い
  • プロ・KIWAMI極口座とスキャルピングの相性が良い

スキャルピングは、FXの中でも短期間で大きな利益を得られる手法です。

海外FX業者によってトレードシステムが大きく異なるので、XMでスキャルピングをするとどの様なメリットがあるかしっかり把握をしましょう。

XMの優れた約定力がスキャルピングに向いている

XMは、全注文の99.35%を1秒未満で執行しており、約定力が非常に優れている海外FX業者です。

スキャルピングで最も重要とされる、約定力が非常に高い点はスキャルピングトレードにとって大きなメリットとなります。

また、XMでは最大50ロットのポジションを保有できることから、短期間に大きなロットで取引するスキャルピングと非常に相性が良いです。

最大レバレッジ1000倍でスキャルピングができる

XMでは、最大1000倍のレバレッジでトレードが可能です。

ハイレバレッジを利用する事で、少額から大きなロットでスキャルピングができます。

少額でスキャルピングをしたいトレーダーにとって、1000倍のレバレッジは大きなメリットです。

ゼロカットシステム搭載でしてスキャルピングができる

XMは、ゼロカットシステムが搭載されているので追証になることがありません。

スキャルピングをするために、高ロットでポジションを保有して、大きく逆に動いた場合でも追証になる心配がありません。

さき
さき

ゼロカットシステム?マイナス残高になった場合はどうなりますか?

田山
田山

ゼロカットシステムが採用されていることで、マイナス残高はXMが負担してくれる仕組みとなっています!

追証の心配をせずにスキャルピングをできるのは、非常に良いメリットです。

XMのボーナスキャンペーンとスキャルピングの相性が良い

XMでは「入金ボーナス」「ロイヤリティポイント」など様々な、ボーナスキャンペーンを実施しています。

XMが常時開催しているボーナスキャンペーン
  • 入金ボーナス:20~100%と同額のクレジットボーナスが支給される
  • ロイヤリティポイント:取引をする度に現金やクレジットボーナスと変換できる

少額しか投資金を準備できない方でも、入金ボーナスで投資額を増やすことができ、通常よりも多い資金でスキャルピングをすることができます。

また、1度に複数回取引をするスキャルピングと取引をするたびにポイントが貯まるロイヤリティポイントの相性が良い非常によく、XMでスキャルピングする大きなメリットとなります。

ゼロ口座とKIWAMI極口座は、入金ボーナスを利用することができません。

ゼロ・KIWAMI極口座とスキャルピングの相性が良い

XMのプロ口座とKIWAMI極口座は、非常にスプレッドが狭くスキャルピングと相性が良い口座タイプです。

スキャルピングは、一日に複数回取引をする手法なので、スプレッドなどの手数料が少ない方が圧倒的に優位性の高い取引ができるようになります。

XMの、ゼロ口座とKIWAMI極口座は、海外FX業者の中でもトップレベルでスプレッドが狭い仕様となっているので、スキャルピングトレーダーにとって大きなメリットとなります。

XMTradingのスキャルピングに関する注意点

XMでスキャルピングをする際は、以下4点に注意をしてください。

XMのスキャルピングに関する注意点
  • レートエラーや遅延時のトレード
  • ボーナスを悪用したスキャルピング
  • 許可されていない両建てのスキャルピング
  • 窓開けのみを狙ったトレード

XMでは、スキャルピングに対して禁止ルールを設けていませんが、通常取引や利用規約に該当する取引があります。

禁止取引をした場合は、口座凍結や利益の没収になる可能性が高いので注意してください。

スキャルピングに関する注意点を詳しく解説します。

レートエラーや遅延時のトレード

XMでは、レートエラー時やチャート遅延時にスキャルピングまたはトレードをすることが禁止されています。

レートエラーや遅延が起こることはあまりありませんが、チャートがしばらく停止しているなどの違和感を感じた場合は、トレードをせずにチャートが再開されるのを待ちましょう。

ボーナスを悪用したスキャルピング

XMでは、入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンを悪用したトレードが禁止されています。

特に「入金ボーナスを利用したゼロカット狙いの取引」は厳しくチェックされる傾向があります。

入金ボーナスを利用して通常取引を行い、ゼロカットになった場合は規約違反となりませんが、スキャルピングを行い一日に何度もゼロカットが発生すると、規約違反になる可能性が非常に高いので注意しましょう。

許可されていない両建ての

XMでは、同一口座の両建ては許可されていますが、以下の両建ては規約違反となります。

  • 別アカウントとの両建て
  • 複数人との両建て
  • 他海外FX業者を利用した両建て

以上の両建ては、スキャルピングトレードでも禁止行為となるので注意してください。

窓開けのみを狙ったトレード

XMでは、窓開けのみを狙ったスキャルピングが禁止されています。

窓開けトレードは、利益を出せる確率が高いトレード方法と人気がある手法ですが、XMでスキャルピングをしてしまうと規約違反に該当してしまうので注意してください。

XMTradingのスキャルピングに関するよくある質問

XMのスキャルピングに関するよくある質問をご紹介します。

Q
XMでスキャルピングが向いている口座タイプを教えてください

XMでスキャルピングが向いている口座タイプは「ゼロ口座」または「KIWAMI極口座」です。

取引手数料が発生する代わりにスプレッド極狭口座を希望の方は、ゼロ口座がおすすめです。

取引手数料の発生が好まない方は、ゼロ口座よりもスプレッドが広くなりますがKIWAMI極口座を選択しましょう。

Q
XMのスタンダード口座はスキャルピングに向いていますか?

スタンダード口座は、スプレッドが広い仕様になっているのでスキャルピングには向いていません。

Q
スキャルピングでもロイヤリティポイントは貰えますか?

XMのロイヤリティポイントは、スタンダード口座またはマイクロ口座で、10分以上ポジションを保有する必要があります。

数秒~数分のスキャルピングでは、ロイヤリティポイントを貰う事はできないので注意してください。

Q
XMのスキャルピングは全銘柄対応ですか?

はい。XMではFXやCFDに限らず全銘柄でスキャルピングができます。

まとめ|XMTradingはスキャルピングに向いている!

XMは、スキャルピングに対して特別禁止ルールを設けていない・最大レバレッジが高い・約定力が優れているなど様々な点から向いているという事が分かります。

スタンダード口座とマイクロ口座は、スプレッドが広くスキャルピングには向いていませんが、入金ボーナスやロイヤリティプログラムを利用できる点がメリットです。

秒単位でスキャルピングをする方は、ゼロ口座またはKIWAMI極口座がおすすめとなります。

ABOUT ME
田山
田山
fx歴10年以上。 海外fxの取引を最近は頻繁に行っています。 xmやexnessを愛用中。 バイナリーオプションの取引もしています。 よろしくお願いします。
記事URLをコピーしました