xmでFXを始めてみる
XM

XMは経済指標トレードは規約違反にならない!注意点を徹底解説!

algofix

XMTrading(XM)は、経済指標のトレードが禁止されていない海外FX業者で、スキャルピングなども許可されています。

さき
さき

他海外FX業者は経済指標時はトレードしてはいけないのでしょうか?

田山
田山

海外FX業者の中には経済指標のみを狙ったトレードやゼロカットを狙ったトレードを禁止している海外FX業者は多いです。

XMでは、経済指標時のトレードは原則禁止されていませんが「複数口座で両建て禁止」や「スプレッドが大きく広がる」など注意点があり、把握せずに経済指標時にトレードをしてしまうのは大変危険です。

この記事では、XMで経済指標時にトレードをする際の注意点や、禁止行為を初心者の方にも分かるように詳しく解説しています。

XMTradingは経済指標時でもトレードできる

海外FX業者の中には、経済指標のみを狙ったトレードを禁止している場合がありますが、XMでは問題なくトレードができます。

さき
さき

経済指標時で禁止している取引はありますか?

田山
田山

基本的にはありません。しかし他口座の両建てなど、XMが禁止しているトレードは経済指標時でも勿論禁止となります。

XMでは、通常通りトレードを行っていれば、経済指標時でも規約違反になりません。

しかし、XMが禁止しているトレードを経済指標時に行った場合は、規約違反となるので注意が必要です。

XMで禁止されているトレード一覧

XMで、禁止されているトレードは以下6点です。

XMで禁止されているトレード
  1. 別アカウントとの両建て
  2. 第三者との両建て
  3. 他海外FX業者との両建て
  4. 窓空けや窓埋めだけを狙った取引
  5. 接続遅延やレートエラーを行為的に狙う取引
  6. ボーナスを悪用した取引

上記トレードは、通常時でも経済指標時でも禁止されているので注意が必要です。

規約違反をした場合は、利益没収やアカウント停止などの罰則を受ける可能性が高いので、利用規約をしっかり守ってトレードしましょう。

XMTradingで経済指標時に注意する点

XMの経済指標時は、以下4点に注意してトレードをしてください。

経済指標時の注意点
  • サマータイムと冬時間では経済指標の時間が異なる
  • スプレッドが大きく広がる
  • スリッページが起こりやすい
  • 経済指標前後はボラリティが高い

経済指標は、チャート変動が激しく注意点をしっかり把握しておかないと、大きく損をしてしまう可能性が非常に高いです。

XMの経済指標時に関する注意点を詳しく解説します。

サマータイムと冬時間では経済指標の時間が異なる

XMでは、サマータイム(夏時間)と通常時間(冬時間)が採用されており、取引時間や経済市場の時間など変更があります。

経済指標の時間が異なるので注意
  • サマータイムの雇用統計発表時間:21時30分
  • 冬時間の雇用統計発表時間:22時30分

サマータイムは、冬時間よりも1時間早く経済指標が発表されます。

さき
さき

発表時間が変わるのは雇用統計だけですか?

田山
田山

いいえ。サマータイムは全ての経済指標の時間が1時間早くなります。

サマータイムと冬時間をしっかり認識して、経済指標発表時間を間違えないようにしましょう。

スプレッドが大きく広がる

XMで経済指標時にトレードをする際は、スプレッドの拡大に注意が必要です。

雇用統計など、重要経済指標では、平均スプレッドよりも10pips以上広がることがよくあります。

経済指標の約5分前からスプレッドが広がりはじめるので、スプレッドが広がっている時間帯はポジションの発注をしないことがおすすめです。

スリッページが起こりやすい

XMでは、経済指標時にポジションを決済するとスリッページが発生する可能性が高いです。

さき
さき

スリッページとはなんですか?

田山
田山

スリッページは「注文が滑る」ことを表します。

スリッページが発生すると、自分の思った価格と異なる価格で決済が実行されます。

XMは、通常時のスリッページは少ない海外FX業者と知られていますが、チャート変動が激しい経済指標ではスリッページが起きてしまうので注意が必要です。

経済指標前後はボラリティが高い

経済指標前後や経済指標発表時は、非常にボラリティが高くなるので注意が必要です。

雇用統計やCPIなど、重要度が高い経済指標では100pips以上上下することもあるので、ロスカットをされないように証拠金を十分用意しておく必要があります。

証拠金不足の心配がある方は「経済指標ではトレードをしない」「経済指標前にポジションを決済する」など、経済指標のボラリティ対策をしましょう。

XMTradingでは経済指標カレンダーの利用ができる

XM 経済指標カレンダー

XMでは、公式ページから経済指標カレンダーを見ることができます。

XMの経済指標カレンダーでわかること
  • 経済指標の発表日時
  • 経済指標の重要度
  • 前回・予想・結果

XMが提供している経済指標カレンダーは、各国の経済指標発表日時や、経済指標の重要度、前回の結果・予想・経済指標の結果を見ることができます。

XMTradingの経済指標に関するよくある質問

XMの経済指標に関するよくある質問をご紹介します。

  • XMでは経済指標時にスキャルピングをしても問題ありませんか?
  • XMでは経済指標でゼロカットされた場合は悪質なトレードに該当しますか?
  • XMで経済指標に向いている口座タイプはありますか?
  • 経済指標時に両建てトレードをするのは規約違反ですか?
  • 重要度が高い経済指標を教えてください
Q
XMでは経済指標時にスキャルピングをしても問題ありませんか?

はい。XMでは経済指標時でもスキャルピングトレードが許可されています。

しかし、サーバー遅延になるようなスキャルピングは規約違反となってしまうので注意してください。

Q
XMでは経済指標でゼロカットされた場合は悪質なトレードに該当しますか?

いいえ。XMでは経済指標でゼロカットが発生した場合でも問題はありません。

Q
XMで経済指標に向いている口座タイプはありますか?

XMでは、スプレッドが狭い「プロ口座」と「KIWAMI極口座」が経済指標時のトレードに向いています。

スタンダード口座とマイクロ口座は、経済指標時はスプレッドが大きく拡大するので不向きの口座タイプとなります。

Q
経済指標時に両建てトレードをするのは規約違反ですか?

同一口座の両建てであれば規約違反に該当しません。

複数口座を利用した両建て・第三者との両建て・他海外FX業者との両建ては禁止行為に該当するので注意してください。

Q
重要度が高い経済指標を教えてください

重要度が高い経済指標は以下の通りです。

重要度が高い経済指標一覧
  • アメリカ雇用統計
  • アメリカ消費者物価指数(CPI)
  • FOMC
  • 各国金利政策

まとめ|XMTradingは経済指標でも自由度の高いトレードができる!

海外FXでは、経済指標を狙ったトレードを禁止している業者が多いですが、XMでは経済指標時でも問題なくトレードができます。

経済指標は非常にボラリティが高く、高利益を狙うチャンスですが「スプレッドが広がりやすい」や「スリッページが発生する」など注意点を把握していないと危険なトレードになってしまうので注意が必要です。

XMでは、公式ページで独自の経済指標カレンダーを提供しているので、重要経済指標を見逃さないように定期的にチェックをしましょう。

ABOUT ME
田山
田山
fx歴10年以上。 海外fxの取引を最近は頻繁に行っています。 xmやexnessを愛用中。 バイナリーオプションの取引もしています。 よろしくお願いします。
記事URLをコピーしました