JPX

  • 特別企画

新市場区分、始まる。3771社が新たなスタートラインへ

2022.04.04

新市場区分、始まる。3771社が新たなスタートラインへ

新市場区分、始まる。

3771社が新たなスタートラインへ

2022年4月4日、新市場区分がいよいよ始動しました。東京証券取引所の株式市場は、3つの新たな市場区分、「プライム市場」「スタンダード市場」「グロース市場」へと生まれ変わりました。

今般の市場区分見直しの目的は、コンセプトが明確な3つの市場区分により、上場会社の持続的な成長を支え、国内外の多数の投資者から高い支持を得られる魅力的な市場を提供するため。2022年4月4日という日は、その目的の実現に向けたスタートラインに他なりません。新市場区分に上場した3771社の上場会社による、中長期的な企業価値向上の実現に向けた旅路がいよいよ始まります。

そのスタートを記念して、東京証券取引所ではセレモニーが開催されました。今回の市場区分見直しの主役である上場会社と投資家の方々をお招きし、新たな市場区分の始まりに向けたメッセージを頂戴するとともに、新市場区分初めての取引が始まる9時に合わせて、テープカットを行いました。

 

特設サイトコンテンツのご紹介

本特設サイトでは、新市場区分にまつわる様々なコンテンツを配信しています。ぜひ以下からご覧ください。

〇 企業価値向上に取組む全国の上場会社へのインタビュー企画「全国上場会社の旅」は、こちらから
〇 機関投資家・有識者など市場関係者からの期待のメッセージは、こちらから
〇 市場区分見直しを解説したフィクションストーリー「東証一部がなくなる!?」は、こちらから
〇 新市場区分のロゴマークや市場区分見直しのキャンペーンマークの制作秘話は、こちらから

 

Share